景気が良くなると給料も上がる

最近、どの情報を見ても景気が良くなっているという情報を目にしたり耳にしたりする
機会が多くなりました。

しかし、実際にお買い物などをしていると姑息な手段で内容量を少なくしていたり、
以前までは安かったものが高くなっていたりなど、

まだまだ実感できるまでには至っていません。



一番キツイと感じるのはガソリンの値段です。

最近のガソリンの値段はどんどん上がっていっていますので、
遠出に行くときには必要以上に出費がかさんでしまいます。

最悪なのが、
営業などで利用する会社の車のガソリン代までなぜか自分たちで払わなくては
いけなくなることです。

大手の会社の人たちは良いですが、
中小企業で働く弱小サラリーマンやOLにとっては本当に死活問題になります。

けれど、給料面に関しては少しだけ改善が見られています。

月収が増えているわけではないのですが、
ボーナスという形で世間が儲けている分のお金を少しだけ
還元してもらえるようになりました。

もちろん、使いすぎるとすぐに無くなってしまう代物ですが、
それでも無いよりかは遥かにマシなものです。



これからもっと景気が良くなっていくと、これから先の給料も良くなっていくのでしょうか。

バブルを経験したことが無い世代にとっては、楽しみで仕方がありません。